RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

レトロなインターフォンと「陽子」

2012.06.14 Thu
int.jpg


うちにはインターフォンが付いているのですが、

引っ越した時に、

「うわぁ、古いなぁ。。。部屋の雰囲気にあってないなぁ。」

って、思った記憶があります。

(部屋のその他の部分はかなりリフォームされていたので)


でも今、フレンチモードな部屋にすべく奮闘していたり、

久しぶりに「アメリ」を見たりすると、

逆に、このレトロさが、ステキに見えてきました。


今では電話に使用しないであろう、くすんだグリーン。

何で赤く光る部分があるのだか分からない。


でも、このコロンとして、大きい感じと色を、

今は気に入っています。


ということは、視点さえ変えれば、

物というものは、良くも悪くもなるのだなぁ、

とか、思っていました。


araki.jpg


レトロなものに繋がって、

私の大好きな写真集を思い出したので、

引っ張り出してみていました。

あの、エロス写真で有名な、

「荒木経惟(アラーキー)」


の写真集です。


araki2.jpg


彼の亡くなってしまった、奥さまを写した写真を集めた、

「陽子」

という写真集です。

今、楽天ブックスをさらっと見てみましたが、

市場にはもうあんまりないのかもしれません。


奥さまは病気で、

もう、ずいぶん前に亡くなっているのですが、

センチメンタルな愛情が、みっしりと詰まっていて、

それだけで、

どこか懐かしく、美しい、

愛おしい気持ちになります。


まぁ、もちろんヌード写真もあるのですが、

商業的なヌードではないので、

写真の裏にいるアラーキーの、

愛する者への視線がひしひしと感じられる、

美しい写真集です。


そのなかに、昔のモダンホテルで撮られた

カラー写真が何点かあるのですが、

今見ても、小物やインテリアがかっこいい。


本質的に美しいものは、

時代が過ぎても、人の心を揺さぶるものですね。




●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ





関連記事
スポンサーサイト


Theme:家具・インテリア | Genre:ライフ |
Category: | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<パリのアパルトマンのような窓を目指して【1】 | HOME | パリ、アパルトマンの窓にあこがれて>>

こんいちわ。

古い賃貸てなんでも黄ばんでたりしていやですよね。
うちはエアコンもついていたんですが、黄ばんでて白い壁に浮きまくってます、、、

うちのインターフォンよりまだ思い切ってレトロなのでこっちのほうが全然おしゃれですよ!
- | festival28 | URL | 2012.06.14(Thu) 08:58:48 | [EDIT] | top↑ |

インターファンがシンプルで素敵
- | xx | URL | 2012.06.14(Thu) 16:06:04 | [EDIT] | top↑ |

festival28 さんへ

いつもコメントありがとうございます^^

そうなんですよね。。
古い物件って、壁紙が新しくても、パーツが古いんですよね。。
黄ばんでいたりすると、ちょっと悲しいですよね;

うちは建物自体は多分、築年数20年とかいっているので、
突き抜けて色々古いですw

トイレとか、、、紹介してませんが;
- | ma-gu | URL | 2012.06.14(Thu) 18:32:15 | [EDIT] | top↑ |

xx さんへ

はじめまして^^
コメントありがとうございます!

インターフォン、なかなか古いですよね;
褒めていただいてありがとうございます^^
- | ma-gu | URL | 2012.06.14(Thu) 18:33:30 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://risouinterior.blog.fc2.com/tb.php/45-6433bdc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。