RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

収納と買う技術

2012.05.20 Sun
インテリア雑誌を買いましたw

お金がないのにねぇ。。。

あまりにも素敵なにおいがしたので、

買ってしまった。。。。

casa_1.jpg

casa_2.jpg


収納特集とのことでしたが、

その中で「本当に役立つ収納本とは?」という記事があり、

目からうろこ的な感動がありました。


その道のプロ的な方3人が、

最近の収納本について語っているインタビュー形式なのですが、

日本の最近の収納に関する世間の傾向、

そしてどのように進んでいくのがいいのか、

そんな事を語っていました。


確かに最近は、収納流行りといっていいほど、

本屋、コンビニには収納に関する雑誌が出回っています。

そして、その主たる傾向が、

「捨てる」

まず捨てて、そして必要なものだけ整理整頓しようというもの。


何故そんなことになっているのか、

それは、日本のデフレから発生しているファストファッション流行り、

そこから生まれる、

「捨てることへの抵抗のなさ」

であろうと。


何だか読んでいて悲しくなってきました。


「物を整理する=心を整理する」

今の収納流行りは、ここに行きつくのでは?

という考えが書かれていました。


確かに、私も物を捨てることに対する抵抗自体を、

ここ3~4年、捨てるべきだと考えて行動してきました。

部屋は整理整頓されていき、気分も晴れ晴れしますし、

流行云々抜きにして、

部屋のものが少なくなっていくのが好きです。


私には個人的に物が少なくなっていくのが好きな理由は

別にあるのですが、、、、、

非常に感覚的なものなので、ここで書くのをやめようかとも思ったのですが、

簡単に書くと、

「物がたくさんあるとそれぞれが、音なく主張してくる意識であふれる」

こんな感じです。。

ちょっと、あやしいですね(笑)


その感覚と、

捨てる物も無くなってきた私の行く先が、

最近感じていた、

どの素敵なインテリアスタイルを見てもしっくりこなかった理由が、

見えた気がした考え方があったんです。



それは、

「買うことの技術」

このことです。


そう、もう、買い物の段階から、

収納が始まっている。

というか、逆に物を大切する心。



どのインテリア雑誌にもなかった私の求めるインテリアスタイルは、

考え抜いて、こだわりを持って集めてきた物、

それを大切に扱っていくこと、

その結果に生まれる、

それぞれのものが調和した空間。


それが欲しかったんだなぁ、と。


文章に書いてしまえばシンプルで、

大それて書くことでもないのですが、

天啓が下りたような感動があったのですww


表面を取り繕った、

ただのモノマネの部屋になっていくのではなく、

自分の部屋。


なので、無意識に、

私のブログのタイトルは、

こんなふうになったのかもしれません。



ちょっと、何が何だかからないですよね;;

自分の心理を言葉にすることの難しさよ。。。。


取りあえず、感動しました。

とても良い雑誌なので、気になる方は是非(笑




●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


関連記事
スポンサーサイト


Theme:インテリア | Genre:ライフ |
Category:日々の事や考え | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<無理やりみましましたよ、金環日食 | HOME | 観葉植物のそうじ(重層)チャレンジ3>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://risouinterior.blog.fc2.com/tb.php/19-146b8e42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。