RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ふきん類収納をちょこっと手直しと欲望

2013.04.16 Tue
先日、「ふきん類をまんべんなく使うには?」ということで記事を書きました。

実際使ってみて、少し手直ししたほうがいいかな、という部分があったので、

早速(やる気があるうちにw)ちょっと直してみました。


先日はこういう風に整頓したのですが、、、

DSCF1960.jpg

一番向かって右側のふきんの入っているケース、

ここに綿棒の入っていたケースで、予備のお箸などを収納しました。


これがね、出し入れの時に動いてしまう事が判明。

どうしたらいいか考えたのですが、、、、

こうしました。


DSCF1967.jpg

DSCF1965.jpg


若干適当ですがw


麻ひもで縛りつけました。


これで出し入れの時にも、綿棒入れだったケースが動くことはありません。

快適になりました^^


麻ひもってしかし、万能ですね・・・

これが引っ越し荷物縛りヒモだったら、、、、ちょっとあれですもんね。。


で、きれいに洗っていた他のふきんも乾きましたので、

最終セット状態はこんな感じに。


DSCF1970.jpg


まぁ、ぐちゃっと入ってますがw

新品のものより、こういう日用品は使い込んだ感じが出たほうが好きです。




これね、、ふきんがかっこよく見えるには、

アレが必要だな、ってことに気がついちゃったんですが・・・







・・・こういうの。。

(ダメ、気がついちゃダメ!!!)


 

こういうのとかさぁ、、、

(見ちゃダメ・・)




これ高っかいな!


こういうのね、、、、

アイアンバスケットね、、、


無印の有楽町店に行った時も、

ディスプレイでストールとか、小物入れには、

この手のアイアンバスケットを使っていました。


そう、、、、、、、欲しい・・・



まぁ、でも今使っているプラスチックケースの利点と言うのは、

かなりあるので、当分このケースで行くと思います。

扉の中の見えない部分ですしね。

ケースの出し入れで、つり戸棚の床板に傷がつくこともないしね。

汚れたら、さっと洗えるしね、軽いしね。。。



そう・・・ぐっとこらえるんだw



ボーナスでも出たら考えよう、、、



取り敢えず、話を戻してw

ちょっとした部分を手直しして、使いやすくしていくと、

やっぱり気持ちがいいです^^



◆最後まで読んでくださりありがとうございます!
  多少は頑張っているね、と思って下さったら、
  ↓↓応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

 にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ






関連記事
スポンサーサイト


Category:キッチン模様替え | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<無印で買ったステッカーをペタペタ | HOME | キッチンつり戸棚についての発見と、疲れと、桜>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。