RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

部屋を広く見せる方法 「間接照明編」

2012.05.17 Thu
田舎育ちの私としては、

東京の住まいの狭さにはいつもびっくりしています。

でも、工夫次第で部屋を広く見せる方法は結構あります。

今回は、照明を置く位置について。


実は照明を置く位置によって、

部屋の広さの感じ方はかなり変わります。

広く感じさせるポイントとしては、

「部屋の四隅を明るくする」

です。


実際に証明の位置を変えて写真を撮ってみました。

この部屋は6畳間です。


まず、照明を部屋の中央に置いた場合。

heya_1.jpg

別にこの写真だけをみると、

雰囲気が悪いとか、様子がおかしいとかはありませんが、

もう一枚を見てみてください。


次は照明をすみに寄せています。

heya_2.jpg

部屋の奥行きが広くなったように感じませんか?


中央に照明を置いた場合、

四隅や、床が奥に行くにつれ暗くなるため、

視覚的に部屋のスペースが狭く感じてしまいます。

しかし、隅に照明を置いた場合は、

隅まで明るく視界に届くので、部屋の視認面積が広がります。

その分、部屋が広く見えるという仕組みです。


照明の位置を変えるだけですので、

非常に簡単にトライできる方法です♪





●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


関連記事
スポンサーサイト


Theme:インテリア | Genre:ライフ |
Category:照明 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<バラ(スプレー)ピーチピンク:今週の花 | HOME | なんていい陽気>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://risouinterior.blog.fc2.com/tb.php/14-7f97434a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。