RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

窓の周辺をパリ風にするアイデア

2013.03.20 Wed
DSCF1585.jpg


暖かくなってきましたので、

多肉さんたちをいろいろいじっているわけですが、

成長という観点とは別に、

インテリアとして活躍してもらおうかと思いましてアレンジしました。


奥が「こころ」というもので、

手前が「ローラ」です。


ま、多肉がメインではないんですw

出窓の周辺をどういう風にアレンジするべきか、

そういう話ですw


窓辺に関しては色々やってきたので、

語りつくしている感もあるんですが、

今回はアイテムとレイアウトについて。


実は多肉さんをインテリアにしようと思ったのも、

窓辺のアクセントになってほしいからなんです。


まず、最初に、窓辺にあるとバランスがとれると、

私が思っているものが3つ。


①植物

②写真

③木製のもの



そして、パリのアパルトマン風という観点から見ると、、


①植物は何でもよいが、葉が大きかったり、窓のスペースを

 広げるように垂れ下がるものなど強い特徴があるとかっこいい


②写真は、その人の好みにもよるが、家族写真だけでなく

 「物」の写真もあったほうが良い


③木製のもの(写真のフレーム、小物入れなど)があると、

 柔らかい印象になる


特に雰囲気づくりに役立つのが写真です。

しかも多めに


写真をランダムに飾るだけでももちろんオシャレなのですが、

窓辺特有のこの場所にも飾ると、よりオシャレな、、、気がしますw

こんな感じ。


DSCF1592.jpg


出窓のところの壁です。

ここにも写真を貼ると、写真が貼られているゾーンがより奥にまで、

広がって見えるような効果があるので、

リビングの広さを大きく感じることができます。


日本の賃貸はどうしても、壁に穴をあけてはいけないという

縛りがあるので、皆さん何か壁に飾るのは躊躇されるかと思いますが、

この二つのアイテムで、出来ることの幅が広がります。





言わずもがな! ニンジャピン です。


壁に穴の後を残すことなく画鋲を刺すことができます。


そしてもう一つは、





マスキングテープです。

その中でも、模様が入っていないもののほうが、

私はパリ風になるかな、と思っています。


貼り方のコツとしては、

ぐちゃぐちゃに貼ることwww


テープを写真の真ん中に横断する用に貼ってもいいし、

ニンジャピンとマステを混在させても可愛い。



そして、その写真も、

お気に入りのポストカードでも何でもいいのですが、

劣化させたような効果を加えると、

レトロな雰囲気も出ます。


私は、お気に入りの画像をプリントして、

表面をごく細かい紙やすりでこすり傷をつけ、

角をライターであぶって少し焦がしたりしています。


DSCF1400.jpg


この写真だと分かりやすいのですが、

私はニンジャピンの透明タイプを内側に挿して、

フレームを支えています。

そのため、裏板は外してしまっています。


この写真の下に飾ってあるこちらのフレームは、、、


DSCF1401.jpg


色みが気に入らなくなってきたので、、、

塗りなおそうかと思っています。。。


最後に、、

この子を窓辺の仲間にいれたのが、

この記事を書こうと思ったきっかけの・・・


DSCF1590.jpg


プラチーナ(勝手に植木鉢でドライになっていた)ですw


多肉さんと一緒に植えていたら、、、

立ち枯れ状態でした。。。

色々植え替えをした時に根を見たら、、

もう全部だめになっていたので、根をカットして、

ドライフラワーとして活躍してもらうことにしました。


どれぐらいこのクオリティーが持つのかは不明ですが、

エアープラントとは違う美しさがあって気に行っています。


ニンジャピンとマステは、本当に壁に跡が残りません。

マステの粘着面が残ってしまう、、というようなことも、

今のところ一度も起こっていません。


DSCF1586.jpg


しかし、ガラス容器に植えた多肉さん、、、

このほうが水分の状態がよくわかるじゃないか、、、

他のもこうしたいぐらいだ、、、ww


今回のアイデアは、結構簡単に取り入れられるものばかりなので、

もし、ちょっとでも気になった方は、

参考にしてみてください^^




●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ




関連記事
スポンサーサイト


Category:インテリア雑貨 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。