RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

発根待ち多肉の、置き場所アイデア

2013.02.28 Thu
IMG_0038.jpg


もう、待ちきれませんw

色々多肉植物のお手入れをしたいのに、まだ2月ですw

知ってます。。。本当は3月の終わりとか4月に入ってからとか、

暖かくなってからいろいろ作業すべきだってことは。。。


でもね、、、

やっちゃいました。。


どうも調子がおかしい2種類の多肉さんのお手入れを。。


まずは、リトルビューティーさん。

こちらは、まず、夏の入口に購入。

あっという間に水のやり過ぎで徒長。

ritoru.jpg

伸びてますねぇ。。

で、冬には多少詰まってきて、頭でっかちに。

DSCF1444.jpg

手前の右側とか、後ろの奴がリトルビューティーさんです。


で、この方、

多分根ぐされなんだと思います。

4本あるうちの2本ぐらいですが、

茎の真ん中より下の辺りが、黒くしわっとなってきていたんです。

写真ありません;


おかしいなぁ、とは思っていたのですが・・・・


こういう問題点と、徒長している点を踏まえて、

断頭して、発根させることにしました。



問題になるのは、断頭するのはいいのですが、

根っこが出るまでどのように置いておくかということ。


そこで、ピンタレストで発見した、こんな方法を取ってみました。

IMG_0036.jpg


前は適当に、棚の隙間とか、植木鉢の隙間とかに置いていたんですが、

この方法であれば、安定して発根を待つことができます。


あまり深くないお皿に、マスキングテープを貼ります。

その時に、格子状になり、隙間ができるように貼ります。


そして、その隙間に、、、、、

IMG_0037.jpg

このように置いていけばいいわけです。


いかがでしょう??


完全にリトルビューティーさんと、もう一人写っていますねw

秋麗さんです。


この人だけ、秋の終わりにカイガラがつきまして、、、

オルトランをまいたんですが、、その後何だか調子がおかしい。。

なので、一緒に断頭してみました。


調子の悪い葉は出来るだけ取ってしまい、

茎の部分が1センチ程度残るように処理しています。


処理の際に出た元気そうな葉は、格子の間から下に落として、

お皿の底に入っています。

こちらも根が出るといいですね。


しかし、、、

最初の写真を見ていただければわかるのですが、

リトルビューティーさんは、断頭したところ、

茎の断面が黒ずんでいました。

これは、、、、


取り敢えず、リトルビューティーさんも、秋麗さんも、

断頭した後の茎は、抜かずにそのままにしてあります。

こちらからも、新しい葉が発生してくれるといいな、という、

期待を込めまして。。。


ああ、、また早まったような。。。


もし、こういう処理をされるのであれば、

春になってからのが、安全ですよ、、、みなさん。。


根が出てくるといいなぁ。。。




●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ





関連記事
スポンサーサイト


Category:多肉植物 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。