RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

初めてのキルト作り

2013.02.15 Fri
DSCF1486.jpg


ここ何日か前から、突然、、


キルトが作りたい!!


という欲求にかられまして、、、、


欲求の原因は不明なのですが、取り敢えず余っている布がたくさんあること、

ソファのカバーにプラスワンしたいこと、などでしょうか。。

でも、それほど急激にキルトに思考が傾倒した意味が自分でも分かりません;;

ま、でもとりあえず思い立ったらやってみる性格ですので、

キルトの中綿と、チャコペンだけ買ってきて、作ってみました。



しかし、今は昔と違って、チャコペンも進化しているんですね!

なんだか、昔は固いクレヨン見たいな芯の鉛筆形だった気がするんですが、

今探しに行ってみたら、

時間が経ったら勝手に消えるペン!!すごい!


今回は遅く消えるタイプを選んだので、まだ消えてはいないのですが、

徐々に薄くなってきています(キルト作りに集中して写真ありません;)


書いた感じは、こんな。

DSCF1489.jpg

紫色のタイプです。

速く消えるタイプは、ピンク色でした。

時代は進んでるなぁ、、、


で、とりあえず、何にも分からないのに、

ネットで好きなパターンを探し出し、

型紙もプリントアウトできたので、それをもとに作っていきました。

こちらでダウンロードしましたよ^^↓

Que Sera Sera
http://tomonosuke.uunyan.com/




<私の知っていた知識>

・小さな布をつなぎ合わせて模様を作る

・手縫いでも、ミシンでもできる


これだけ、、、、、

なので、ネットでもうちょっと調べたところ、、、


<ネットで知った知識>

・キルト用中綿をいれて作り上げる。

・型紙通りに切るのではなく、縫い代をつけて切り取る

・基本は、表地(パッチワークなどしたもの)+ 中綿 + 裏地の

 三層構造。

・表地のつなぎ合わせが終わった生地と、中綿、裏地を縫いつける

 別縫いをして、仕上げる。


こんな感じでしょうか。


取りあえず、今日は、型紙も手に入ったので、

表面のパッチワークをしてみました。


Hovering Hawksという柄です。

DSCF1487.jpg


ええ、白い布地で作ってしまいましたよ、、、

それしかなかったから。。。

20×20のサイズなのですが、切り出してから縫いあがるまで、

大体2時間ぐらいかかりました。。。

色を変えたほうが面白いですよね。。。。んんん。。。


しかも、手縫いでは自信が無かったので、ミシンですw


よく見るとこんな雑な感じ、、、

DSCF1488.jpg

まぁ、初めてですから、それにしてはいいかと、、、思いたいですw


じつは、シーチングという布と、ダブルガーゼの布で、

素材を変えて模様を表現してみましたが、

多分作った私にしか分かりません。。。


とりあえず、かなり集中して、脳内が活性化したので、

またどんどん作っていきたいと思いっます^^







私が使ったチャコペンこれです



●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ




関連記事
スポンサーサイト


Category:雑貨 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。