RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

発根待ち多肉の、置き場所アイデア

2013.02.28 Thu
IMG_0038.jpg


もう、待ちきれませんw

色々多肉植物のお手入れをしたいのに、まだ2月ですw

知ってます。。。本当は3月の終わりとか4月に入ってからとか、

暖かくなってからいろいろ作業すべきだってことは。。。


でもね、、、

やっちゃいました。。


どうも調子がおかしい2種類の多肉さんのお手入れを。。


まずは、リトルビューティーさん。

こちらは、まず、夏の入口に購入。

あっという間に水のやり過ぎで徒長。

ritoru.jpg

伸びてますねぇ。。

で、冬には多少詰まってきて、頭でっかちに。

DSCF1444.jpg

手前の右側とか、後ろの奴がリトルビューティーさんです。


で、この方、

多分根ぐされなんだと思います。

4本あるうちの2本ぐらいですが、

茎の真ん中より下の辺りが、黒くしわっとなってきていたんです。

写真ありません;


おかしいなぁ、とは思っていたのですが・・・・


こういう問題点と、徒長している点を踏まえて、

断頭して、発根させることにしました。



問題になるのは、断頭するのはいいのですが、

根っこが出るまでどのように置いておくかということ。


そこで、ピンタレストで発見した、こんな方法を取ってみました。

IMG_0036.jpg


前は適当に、棚の隙間とか、植木鉢の隙間とかに置いていたんですが、

この方法であれば、安定して発根を待つことができます。


あまり深くないお皿に、マスキングテープを貼ります。

その時に、格子状になり、隙間ができるように貼ります。


そして、その隙間に、、、、、

IMG_0037.jpg

このように置いていけばいいわけです。


いかがでしょう??


完全にリトルビューティーさんと、もう一人写っていますねw

秋麗さんです。


この人だけ、秋の終わりにカイガラがつきまして、、、

オルトランをまいたんですが、、その後何だか調子がおかしい。。

なので、一緒に断頭してみました。


調子の悪い葉は出来るだけ取ってしまい、

茎の部分が1センチ程度残るように処理しています。


処理の際に出た元気そうな葉は、格子の間から下に落として、

お皿の底に入っています。

こちらも根が出るといいですね。


しかし、、、

最初の写真を見ていただければわかるのですが、

リトルビューティーさんは、断頭したところ、

茎の断面が黒ずんでいました。

これは、、、、


取り敢えず、リトルビューティーさんも、秋麗さんも、

断頭した後の茎は、抜かずにそのままにしてあります。

こちらからも、新しい葉が発生してくれるといいな、という、

期待を込めまして。。。


ああ、、また早まったような。。。


もし、こういう処理をされるのであれば、

春になってからのが、安全ですよ、、、みなさん。。


根が出てくるといいなぁ。。。




●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ







関連記事
スポンサーサイト
Category:多肉植物 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

多肉植物 銀月の成長写真と育て方

2013.02.26 Tue
1410.jpg


今回写真多めです。


さて、我が家に銀月さんが来たのが、

去年の9月。

それから、枯らすことなく成長してきました。


来た当初よりも、葉も増えてきています。

育て方のポイントは後で書きますので、

取り敢えず経過写真を。



まずは、購入時(2012.09)

1411.jpg

最初の写真も購入時のものです。

まだ、気温がかなり高いころに買ったので、

しおれています。



そして、一ヶ月後ぐらい(2012.10)

1437.jpg

1436.jpg

徒長ぎみと言われちゃぁ、徒長ぎみなんですがw

この辺りで銀月の育て方のポイントを結構真剣にしらべたので、

かなり元気になってきています。



そして、現在(2013.02)

DSCF1543.jpg

DSCF1545.jpg

DSCF1544.jpg

中心からかなりの新葉が成長してきていますし、

全体的にむっちりと力強くなってきています。



では、この銀月さんに関して、

どのようにお手入れをしていけばいいか、

私なりの経験則で書いていきます。

私個人の感覚ですので、

どの方にも適用されるかどうかは保証できません。

いろいろな環境によって変わると思うので、

その点ご了承ください。

何かのご参考になれば幸いです。


まず、この銀月さん、

寒い時期が成長期のようです。


色々ネットで調べたりもしてみたのですが、

寒くなりだしてから水あげの量を増やす、といったことが

多く書かれていまして、

冬型の植物のようです。


ですので、水やりに関しては、

・冬場は10日に1回ぐらい。

・夏場は、月に1回ぐらい。



こんな感じでやってみています。


じつは、最初の購入した1カ月ぐらいは、

ほとんど水あげしませんでした。

冬場が成長期だったり、

多肉植物は水はあげすぎると根ぐされしてしまったりという、

こういう情報を頭に入れていたので。


しかし、よくよく調べてみると、

何故か、、、

「植え替えの時には、根が乾燥しないように気をつける」

こういう注意事項を結構見かけるのです。


え?

じゃぁ、植えている最中も、

水分が常にある状態でいいのね?

って思ったわけです。


じつは、私はプラスチック鉢ではなく、

普通の素焼きの鉢を使用しているので、

土の乾燥が早いんです。


だから、最初のひと月ぐらいは、

砂漠のような状況に銀月を置いておりました。。。


どんどんしおれるわけです。


それからは、土の状態を確認して、

秋口ぐらいからは、水の量を増やしました。


多分、みずあげを始める時期が若干速かったんだと思います。

なので、徒長ぎみと。。


11月の終わりぐらいからがベストだったんではないかと。。


とりあえず、そこからは、

土がすべて乾燥しているようであれば水をあげる、

という方法にしたところ、元気に育っています。


多分、プラスチック鉢だと、

水やりの回数はかなり減ると思います。


土の状況を見ながら、判断されるといいと思います。


こんな感じでしょうか。


銀月さんは、

多肉植物の中でも、優雅で美しい、

和風のイメージが強い種類だと思います。

ネット上だと、結構売り切れで、

なかなか手に入らないかとは思いますが、

もしタイミング的に見つけられたら、

コレクションに追加されるのをお勧めします^^








●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ







関連記事
Category:多肉植物 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

無印の木のサラダボウル(アカシア)

2013.02.24 Sun
IMG_0033.png


ちょっと前から、ずっと狙っていたこいつを、

今日買ってきてしまいました。。。

実は商品券をいただきまして、、、


こちら、無印良品の木のサラダボウルの、

一番大きいサイズです。


うちは、お菓子を何となくテーブルに置いておくことが多いので、

すっきりと入れておくものが欲しいなぁ、と思っていたのです。


そしたらこちらがありましてね、、、

DSCF1533.jpg


正直、買ってきてみたら、かなりでかいですw

買うときはそうでもないな、と思っていたのに、

いざテーブルに置いてみたら、、、でかいw


でも、木のぬくもりが非常に美しい。

DSCF1534.jpg

DSCF1535.jpg


こういうものって、意外と自分では買わずに、

結婚式の引き出物の大きなお皿を代用していたり、

昔から何となく使っている和風の物だったりしますよね、、


でも、こういうものからこだわって部屋を整えていくと、

より理想の部屋に近づくんじゃないかなぁ、と思います。


私の部屋作りのこだわりは、、

「細部が全体を構成する」

というものです。


細かいところを手を抜かずに仕上げることが、

ひいては全体の雰囲気を作り上げる、、、


ま、大変なんですけどねw


しかし、前々から気になっていて、

いざ買いに行ってみたら、

以前は4つぐらい置いてあったのに、

今日はもう一つしかない、、、


そんなとき私は、

「待っていてくれたのね。」とか思ってしまうんです。


だから、大切なものが増えてしまうんですね。。


DSCF1532.jpg


(アルフォートがお気に入り笑)



●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ










関連記事
Category:雑貨 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

お出かけ用アクセサリーを作る

2013.02.22 Fri
DSCF1525_1.jpg


明日は、ちょっとお出かけをしてまいります。

いつものぶらっと出かけるのとは違って、

久しぶりに会う人なので、

最近つけていなかったアクセサリーでもつけていこうかと思い立ち、

作りました。


パーツを買ってくれば、誰でも簡単に作れますよ^^

素材は安いものなので、長持ちはしないんですがね。。


ま、でも、自分に合わせたものが作れるので、

とても役立つし、こういう作業は大好きなんです^^


今回は、シンプルだけれど品がいい感じ。

ショートヘアにしたので、イヤリングのほうが目立つように。

ネックレスは、ちょっとモードでシンプルな感じです。


DSCF1530_1.jpg


メガネ止めのあまりのワイヤーを多めに巻きつけると、

民俗っぽくなって好きです。


年を取ると、やっぱりゴールド、、、、

シルバーをつけると、なんだか腑抜けてしまいます。。


若い皮膚が欲しいww


若いころに戻りたいとは思わないけれど、

若い身体に戻りたいか?

と言われたら、、、、戻りたいですねw


明日は、転換期の予感。。

良いほうへ動き出すようになるといいな。




●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ






関連記事
Category:作ってみた雑貨 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

お風呂のタイル目地の黒かび退治(目地を白くする!)

2013.02.20 Wed
DSCF1509.jpg


さて、冬場なのでそれほど気にしていなかったら、

いつの間にか黒カビ君たちが浸食してきていました。

目が悪いので、お風呂に入る時は細かいところが見えないのをいいことに、

見ないふりをしておりましたw


しかし、さすがに酷いので過炭酸ナトリウムできれいにしてみました。



いつも買っているのはこれです。


※この掃除方法は、タイルの目地を若干劣化させる可能性があるので、

 自己責任でお願いいたします。

 ちなみに私が2カ月ぐらい前に掃除した部分は、特に劣化はありません。

 ただ、可能性としてはそういうこともあるので、、、ということで。。。



さて、どのように掃除をしたかというと、

① 小皿に水道のお湯ぐらいの温度のお湯を用意

② 多めの過炭酸ナトリウム(小皿の水なら小さじ2杯ぐらい)

③ よく溶かして、歯ブラシにつけて磨く


以上です。



では、一番ひどいところから。

DSCF1512.jpg

実はこの部分は、色々酸性のカビ除去剤を使ってみましたが、

あまり効果がない部分でした。

それがこんな感じに。

DSCF1515.jpg


磨いた直後は、あんまり落ちてないよなぁ、って感じ何ですが、

水でよく流した後、1時間ぐらいすると漂白効果が効いてきて、

こんな感じになりました。



次はその隣の目地。

DSCF1513.jpg

なかなかしみ込んでる感じです。

DSCF1516.jpg


取りあえず、かなり白くなりました。

一部穴のようになっているところは、残ってしまいましたね。



全体的にはこんな感じ。

DSCF1509.jpg


掃除後は、、、

DSCF1518.jpg

DSCF1520.jpg


かなりきれいになりましたね。


そんなにぎゅうぎゅうこすらなくて大丈夫です。

軽い力でこすっておいて、時間を置く。

過炭酸ナトリウムの液体をつけたままにして置くと、

劣化が酷くなりそうなので、私は水できちんと流してしまいます。

それでも時間がたつとこんな感じです。


簡単お手軽にできます^^


すべての黒カビが落とせるとは言えないのですが、

しないよりはしたほうが確実にきれいになることは間違いなしです。


宜しかったらお試しあれ。







●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ








関連記事
Category:お風呂 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

初めて手縫いで作ったキルト

2013.02.18 Mon
DSCF1503.jpg


さて、ちょっと前に、

ミシンでキルトのパーツを作ってみたのですが、

その際に、無駄な糸が沢山出たり、細かいところが縫えなかったり、

何となく融通が利かないなぁ、と思っていました。

スピードはさすがに速いのですがね。。


なので、試しに手縫いで一つ作ってみました。


ミシンで、だいたいの流れが見えていたので、

結構すっと作りだしましたが、

ミシンの倍ぐらい時間がかかりましたww


もしかしたらデザインのせいかもしれません。

こんなかんじです。


DSCF1501.jpg

DSCF1502.jpg


今回も白い布です。。

よく見ると布の種類を変えているので、

色が若干違うと思います。

そういう微妙な差が好きなんです、、、、

(白い布しかないんです。)


シャドウスターというデザインです。


しかし、整合性は、手縫いのほうが抜群にいいです。

ミシンでやったとて同じだったのだとは思うのですが、

こういう中央に集中点があるデザインだと、そこに縫い代がたまって、

上手く広がってくれません。


何かテクニックがあるのかなぁ。。。

ま、とりあえず、自分なりに若干カットしたりして、

何となく形に仕上げました。


しかし、手縫いのほうがきれいに仕上がるなぁ。。


DSCF1506.jpg


ちくちく作りながら思ったのは、

こういうものって、

時間をかけて、何かしらの思いを込めて作るものなんだろうな、

ということでした。


よしもとばななの何かの作品でも、

キルト作家の人が主人公の物語があったことを思い出しました。




●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ





関連記事
Category:作ってみた雑貨 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

パールフォンニュルンベルグの雄姿

2013.02.16 Sat
DSCF1495.jpg


今日はお休みで、しかも天気がいいと、

ゆったりした気分になりますね^^


さて、ちょっとずつお手入れをしている多肉さんたちですが、

本日は、パールフォンニュルンベルグさんです。

略してパールさんです。


この名前を聞いてから、原産地を勝手にドイツだと思っているのですが、

ちがいますか??w

信用性の全くない情報なので、気にしないでくださいw


この子は、通販で買った子なのですが、

来た段階でかなり大きい子でした。

肉厚で、グレーパープルの美しい感じです。

現在、かなり深い植木鉢に植えています。

茎がかなり長いので、土の中に埋めている為です。


DSCF1491.jpg


大きいと成長に安定感が感じられるので、

結構いつも放ってあります。

やはり小さいと、成長の軌道に乗らないで終了してしまうことも、、、


DSCF1492.jpg


この方も、もう少し赤っぽく紅葉するかと思っていたのですが、

意外とグレーのままでした。


手に入れた時の状態よりも、身が詰まってバランスが良くなっています。

買った時はこんな感じ。

DSCF0825_2.jpg


こう比べてみると、紅葉してますね。

葉の中心から赤っぽくなってますね。


DSCF1490.jpg


大きくて、威厳のある感じですので、

このまま大きくして、茎をのばして、

室内の観葉植物みたいになるといいなぁ、、、とか、、、


何年先の話になるでしょうねw

大きくなってくださいね。




●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ







関連記事
Category:多肉植物 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

初めてのキルト作り

2013.02.15 Fri
DSCF1486.jpg


ここ何日か前から、突然、、


キルトが作りたい!!


という欲求にかられまして、、、、


欲求の原因は不明なのですが、取り敢えず余っている布がたくさんあること、

ソファのカバーにプラスワンしたいこと、などでしょうか。。

でも、それほど急激にキルトに思考が傾倒した意味が自分でも分かりません;;

ま、でもとりあえず思い立ったらやってみる性格ですので、

キルトの中綿と、チャコペンだけ買ってきて、作ってみました。



しかし、今は昔と違って、チャコペンも進化しているんですね!

なんだか、昔は固いクレヨン見たいな芯の鉛筆形だった気がするんですが、

今探しに行ってみたら、

時間が経ったら勝手に消えるペン!!すごい!


今回は遅く消えるタイプを選んだので、まだ消えてはいないのですが、

徐々に薄くなってきています(キルト作りに集中して写真ありません;)


書いた感じは、こんな。

DSCF1489.jpg

紫色のタイプです。

速く消えるタイプは、ピンク色でした。

時代は進んでるなぁ、、、


で、とりあえず、何にも分からないのに、

ネットで好きなパターンを探し出し、

型紙もプリントアウトできたので、それをもとに作っていきました。

こちらでダウンロードしましたよ^^↓

Que Sera Sera
http://tomonosuke.uunyan.com/




<私の知っていた知識>

・小さな布をつなぎ合わせて模様を作る

・手縫いでも、ミシンでもできる


これだけ、、、、、

なので、ネットでもうちょっと調べたところ、、、


<ネットで知った知識>

・キルト用中綿をいれて作り上げる。

・型紙通りに切るのではなく、縫い代をつけて切り取る

・基本は、表地(パッチワークなどしたもの)+ 中綿 + 裏地の

 三層構造。

・表地のつなぎ合わせが終わった生地と、中綿、裏地を縫いつける

 別縫いをして、仕上げる。


こんな感じでしょうか。


取りあえず、今日は、型紙も手に入ったので、

表面のパッチワークをしてみました。


Hovering Hawksという柄です。

DSCF1487.jpg


ええ、白い布地で作ってしまいましたよ、、、

それしかなかったから。。。

20×20のサイズなのですが、切り出してから縫いあがるまで、

大体2時間ぐらいかかりました。。。

色を変えたほうが面白いですよね。。。。んんん。。。


しかも、手縫いでは自信が無かったので、ミシンですw


よく見るとこんな雑な感じ、、、

DSCF1488.jpg

まぁ、初めてですから、それにしてはいいかと、、、思いたいですw


じつは、シーチングという布と、ダブルガーゼの布で、

素材を変えて模様を表現してみましたが、

多分作った私にしか分かりません。。。


とりあえず、かなり集中して、脳内が活性化したので、

またどんどん作っていきたいと思いっます^^







私が使ったチャコペンこれです



●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ






関連記事
Category:雑貨 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

紙袋で簡単ティッシュカバー

2013.02.14 Thu
実は先日、正面のお部屋の方が引っ越すとのことで、

引っ越し業者さんが広告満載のボックスティッシュをもってきてくれました。


ティッシュ自体は質のいいもののようなんですが、

もう、表面の広告が、、、、、、

なので、とっていたのですが使っていませんでした。

こんなかんじ。


DSCF1479.jpg


その上いつも使っているティッシュケースには入らない大きさ><

なので、カバーを簡単に作ってみました。


まずは、サイズが近い紙袋を探します。

中に入れて、余分な部分を切り取ります。

脇の部分は折りたたんで、両面テープでとめてしまいます。


DSCF1478.jpg


この時、ティッシュは出した状態で作業を進めないと、

今後ティッシュが取り出せなくなりますw


これだったら、お金もかからず、簡単にカバーできます。


で、折り目が目立ったので、最初はこんなふうにしました。


DSCF1482.jpg


上に乗っているのは、本来使っているティッシュボックスの蓋です。


イマイチでしょう?・・・・・


なので、最終的にはこうなりました。


DSCF1485.jpg


お正月に使ったリース(お飾りをこれで作っていました。。)をもってきて、

松ぼっくりだけを残し、ただ置いただけ。


これならまだ部屋に置いていても違和感がないかな、という感じです。


IMG_0031.png


今回だけのカバーなので、

簡単に作りました。

頂いたものもしっかり使うのに、ひと手間加えると、

気持ちよく使えると思います^^


しかし、広告、、、すごいねw



●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ






関連記事
Category:作ってみた雑貨 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ダロワイヨのオペラと晴れた日

2013.02.11 Mon
DSCF1475.jpg


晴れた日は、サンキャッチャーが光を集めて、

部屋中に虹を作ってくれます。


IMG_0016.png


晴れた日で、気温が上がると春の気配がして、

楽しい気持ちになります。

これくらいの春を待っている冬の陽気のほうが、実は夏より好きです。


午前中の何時間かしか日が差し込まない我が家では、

朝の光が一番美しいです。


DSCF1465.jpg

DSCF1469.jpg


朝は、何もかもを新しく始めたい気持ちになります。



さて、本日我が家では、ちょっと早いバレンタインにしました。

チョコ好きの旦那様には、これを買ってまいりました。


IMG_0030.jpg


マカロンで有名な「DALLOYAU:ダロワイヨ」の「オペラ」です。

本日銀座に行く用事がありましたので、

買ってまいりました。


どうも、期間限定で出ている、小さくカットされたタイプのオペラです。


とても美味しいです^^


一番上が板チョコのようになっているのですが、

全部で7層のクリームやスポンジの層が、

上品なハーモニーをww


ああ、、、食レポは、私無理ですw


いや、これを食べてしまうと、他の何となくのチョコケーキが

食べられなくなってしまいます。それくらいですw


実はこれ、

生菓子の扱いではないので、3~4日日持ちがします。

今日買いましたが、賞味期限は14日までと言われました。


もし、まだバレンタインの贈り物を決めていない方は、

候補に入れてみてはいかがでしょう^^


幸せな時間が手に入りますよ^^


「DALLOYAU:ダロワイヨ」
http://www.dalloyau.co.jp/





楽天にもありました、、、、、銀座までいく必要がなかった、、、

(私が店舗で買ったのは、5個入りでしたが。。。)





●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ






関連記事
Category:日々の事や考え | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

葉ざしで増やした多肉さんたち

2013.02.10 Sun
DSCF1451.jpg


最近、多肉植物の事ばかりです。

模様替えは、考えていることもあるんですが、

なかなか腰が重くてやっていないことが沢山。。。

ま、それは何かやったらUPします。。w


今回は、夏の終わりぐらいに葉ざしした多肉さんたちの様子を。

葉ざしとは、葉っぱをちぎって取っておくと、

そこから新しい葉が出てきて増やすことができるということです。


こちらは、白牡丹の葉ざしをしたもの。

DSCF1453.jpg

新しく出てきた葉は、現在小指の爪位。

もっと早く大きくなってほしいですが、、、

かなりゆっくりの成長です。


次は、デビー。

DSCF1452.jpg

この子は、今の環境によく合っているのか、

他にも増えているものがあるぐらい、葉ざしの成功率が高いです。

ただ、紅葉はいまいちで、この写真ぐらいにうっすら紫になっただけです。



こちらは、よせ鍋状態w

DSCF1454.jpg

色々あるので、説明は割愛します。。

手前のピンク色のは野ばらの精なんですが、

根が出てきません。。。

きれいな多肉なので増やしたいのですが、、難しいのか、、

タイミングが悪かったのか。。。様子を見ています。



小鉢なので一緒に置いているもの。

DSCF1455.jpg

左側のとげとげしたのがトリマネンシス。

大きくなるとどうなるか、、、想像がつきませんが大きくなってほしい。

右側は、リナシナの子苗と、良く見ると、、、

茎だけ出ているのがありますが、ふっくら娘です。。


どうもふっくら娘は上手くいかなくて、

石みたいに;;;

なので、断頭してみました。。



さあ、春に向けて、この小さな子たちも

大きくなって行ってくれるといいな、と思っています。





●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ







関連記事
Category:多肉植物 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

多肉植物の激しい紅葉!

2013.02.09 Sat
DSCF1443.jpg


いや、仕事で大きなイベントがありまして、

疲れきって、ソファで寝てしまい、旦那様に変な様相を見せるような、

そんな一週間でございました。


気分的に(気がかりなことが終わったので)、とてもすっきりの3連休です^^


最近は春に向けて、

一日1鉢ずつ、多肉植物のメンテナンスをしています。

霧吹きで、放っておいた多肉さんたちのほこりを払い、

たっぷりと水をあげたりしています。


その中で、一番この鉢が紅葉がすごいなぁ、というもののご紹介。


DSCF1442.jpg


何が植えてあるかと言うと、

・火祭り

・リトルビューティー

・星の王子

・マサイの矢尻

・クスビタータ


こんなかんじです。


紅葉する前の姿はこんな感じ。

himaturi.jpg
ritoru.jpg
hosino.jpg


まぁ、リトルビューティーは徒長ぎみですね。。

でも、冬場にかなりもっちりしたので、

この子は銀月と同じように、冬場に成長する系なのかしら?

とかおもいました。


しかし、火祭りはこんなに真っ赤になるとは思いませんでした!

冬の入り口はうっすら赤くなるぐらいの時期が続いたので、

うちの環境は、赤くさせないかもしれない、とか思っていたのですが、

蓋を開けてみれば、一番の紅葉!


赤くなりだしたのは、外気が5度を切ってきたあたりです。

(東京地方です)


DSCF1447.jpg
DSCF1444.jpg


星の王子は、もうちょっと徒長せずに、むっちり仕上げたいんですが、

あんまり気にしていなかったので、形がガタガタです。。

でも、淵が赤くきれいに紅葉しました^^


最後に、、、

水がたくさん必要な、マサイの矢尻は、

普通の多肉さんと一緒に植えてはいけないな、、、、ということを

痛感しました。。。


枯れてますww




ちなみに、うちで使っている植木鉢は、
ここで買いました^^

オシャレ植木鉢ですww
(あ、途中の紅葉前の写真のものは、普通に
 ホームセンターで安く売っている素焼きの奴です。。)





●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ






関連記事
Category:多肉植物 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

リラチャイナ(リラシナ)とブルーバードの越冬とか水やりとか

2013.02.06 Wed
DSCF1440.jpg


もう春でいいんじゃないでしょうか?

と言っても東京地方も、本日は雪交じりの天気。。

でも、積もらなそうで良かった。。。。




うちの多肉植物さんたちが、もうからっからです。。

初めての越冬なんですが、水は少なめにということでしたので、

ほとんど放置状態。。


本当、二か月に一回水やりぐらいだったような。。。


で、最近気温が上がってきたので、

水をやり始めました。


頭だけぶった切られて、店頭の棚に置かれていたリラチャイナさん。

多分、リラシナの事だと思います。

シナ=チャイナ、ではないでしょうか。

きちんと根も出て、今ではこんなに大きく、手のひら大です。


DSCF1434.jpg


DSCF1436.jpg


葉もずいぶん増えましたし、花芽が2個も出てきています。

もう、、実生????やるの???

みたいな気分になってしまいます、花芽を見るとw


まだ実生はやったことがないので、今年トライするかどうかは微妙です。

取り敢えず、もうちょっと寄せ植えの技術と、大きくする技術を

磨いてからかなぁ、と思っています。


DSCF1438.jpg


写真で見ると結構白っぽいんですが、

実際はもうちょっとくすんだグレーと言った感じです。

でも、多分かなりの美人さん。


そして、その奥に見えるのは、以前もちょっと紹介したブルーバード。


DSCF1437.jpg


写真ではやっぱりわかりずらいのですが、

全体の色みが、緑の中でも青みがかった緑色をしています。

現在は紅葉しているので、葉の先が赤っぽく色づき、

とっても美しい。。。

形も均整がとれていて、みていてうっとりです。



最後に、、、、

越冬に関して気をつけたことは、

・水はほとんどやらない

・あまり気温が下がり過ぎるようならば室内へ


この二点だけです。

日照量は正直午前中の2時間ぐらいしかとれない場所なので、

少しでも当てるようにはしました。


みる限りはどの子も、徒長なし、枯れなしでいけそうです^^


ああ、秋麗さんだけ、、、、カイガラさんが発生したんだった。。

オルトランまいたらいなくなりましたが。。。ちょっと心配。


ま、でもそれぐらいです。

最初の越冬としては、まぁまぁだったでしょうか。。


しかし、春が待ち遠しいですね^^





  






●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ






関連記事
Category:多肉植物 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

白っぽい多肉の寄せ植え

2013.02.05 Tue
image.jpg


うちにある、通称 白鉢。

何種類かの多肉植物を寄せ植えにしたのですが、

ポイントとしては、白っぽい種類を集めた鉢なんです。

一番目立っているのが「樹氷」というものです。

トゲトゲしていますが、調べたところ、

玉綴りと同じ種類のものらしいので、長く伸びそうです。


水で湿っているのがフロスティ。

細かい産毛で被われているので、霜がかかったような美しさ。


その下にあるのが、トプシイさん。

この人は私と相性が悪くて、イマイチ上手く育てられていません(>人<;)

だから、小さくなってしまったです>_<


後ろの白い枝のようなものは、プラチーナという植物です。

多肉植物ではないけど、一緒に植えてしまいました笑


隠れてあと一種類いるんだけど、見えないからまた今度笑


明日は雪⁈

積もらないで欲しいです。。。




●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ






関連記事
Category:多肉植物 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エケベリア すみれ牡丹 紅葉

2013.02.02 Sat
DSCF1422.jpg


真冬になってきまして、多肉植物たちの紅葉も真っ盛りです。

その中でもいちばんの美人さんと言えば、

すみれ牡丹さんじゃないでしょうか。


色の変化的には、「火祭り」という種類もいるんですが、

美しさでは、こちらかな、と思います。


ちなみに、上記の写真のすみれ牡丹は、

冬の入り口位には、こんな感じでした。


DSCF0945_s.jpg


まだ、葉の先端がうっすら紫になってきているぐらいでしたが、

現在のすみれさんはこんな感じです。


DSCF1423.jpg


茶色の植木鉢との相性も抜群です。

こうして内側まで紫に変化するのは本当に美しいですね。


多肉植物は、紅葉しているものを見るのも楽しいです。




●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ






関連記事
Category:多肉植物 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。