RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

リビング照明

2013.04.23 Tue
苦節1カ月。

構想2週間、制作作業2週間。

やっとできました。


実は最近弾丸でIKEAに行っていたのも、

この照明を作りたかったためで。


DSCF2021.jpg


うちは、天井につけるシーリングライトを付けていませんでした。

なぜかというと、強い照明が苦手だから。

間接照明で十分だから。


なので、天井には電源部分だけあって、

なにもない状態で2年半を過ごしてきました。

フロアランプだけでw


でも、何かアクセントになるものが天井にあってもいいかな、

そう思ってしまったのが運のつき。


ピンタレストで写真をいろいろ見たり、

雑誌やネットで色々見たり。


高いわ、、、、照明、高い;


なので、ハンドメイドです!


DSCF2022.jpg


単純に電球をつなげる、長いコードが欲しかったのですが、

日本には簡単に売っていないということ。

だので、秋葉原に行ったり、ハンズにいったり、HCに行ったり、

色々探しました。

結局あったのは、IKEAwww


本来であれば、シェードをつけてランプとするのですが、

それを付けずに使いました。


木の部分ですが、

都会です、、、そこら辺に落ちていないので、、、

IKEAで飾り用のを買ってきて、

折って、つなげて、色塗ってww

その際に粘土を使ったので、できた副産物がこれでした。


DSCF1875.jpg


百均の粘土で作った、フレグランスプレート。(←記事にしてます)

木のつなぎ目を隠すために使った粘土の余りで作ったのです。


塗装は、元が白いグルグル植物だったので、

茶色と黒のスプレーで下塗りをして、上から白ペンキを雑に。

その際に、ペンキに余っていた土(砂)を混ぜて使いました。

miccaさんのブログで拝見した方法を試してみました!

何か混ぜてペンキを塗るという発想がなかったので、

とっても勉強になりました!ありがとう!miccaさん^^


近くで見ると、雑なんですが、天井につるすものですw

丁度廃れた感じに仕上がりました!!


DSCF2024.jpg


よく見ると、2本木をくっつけているのが分かりますよねw

お値段は、コードが680円、電球50円(2個で100円だったから)

木が350円、あとは、家にあったペンキ、麻ひも、砂、、、

全部で、1000円ちょっとの材料費でできています(やったよ、、やった)



夜電気をつけるとこんな感じ。


IMG_0159.jpg


電球は、どうしても透明なものが使いたかったので、

百均の昔ながらの白熱球です。


IMG_0175.jpg


さぁ、これで若干リビングのバランスが変わったので、

他の部分も変えようかな・・・・・




◆最後まで読んでくださりありがとうございます!
  ↓↓写真を応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^
   (日々の心の糧となっています)

 にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


にほんブログ村 トラコミュ イケアへ
イケア
↑皆さんのIKEAの情報が沢山集まっています


にほんブログ村 トラコミュ 100円ショップへ
100円ショップ
↑みんな大好き100均!
 活用方法などの記事が集まってます!







 

 








スポンサーサイト
Category:照明 | Comment(6) | Trackback(-) | top↑ |

ウォールデコ2(反対側)と多肉植物:静夜の花

2013.04.06 Sat
本日は、爆弾低気圧が来るということで、

ベランダで飛びそうなものを整理しておりました。

なので、その時目にとまった、

多肉さんの花芽についても追加で書こうかな、という感じです。


まずは、昨日屋外用照明を使ったウォールデコを書きましたが、

その反対側をどう模様替えしたか、です。


以前の状態はこうでした。


DSCF1591.jpg


まぁ、なんかしっかり撮ってあった写真が無かったw

こんな感じ、ですw


それを、こうしました。


DSCF1841.jpg


いやー、シンプル。

寂しいほどですw


菱形の奴は、百均の正方形の木製フレームです。

ちょっと手を加えました。


DSCF1844.jpg


分かりづらいですよね、、

上の茶色のには、黒の、

下の白木の奴には、白の、

それぞれカッティングシートを一方の面にだけ貼りまして、

アートっぽい雰囲気を出してみました。

ただ飾るだけよりも、ちょっとは奥行きが出たかな。

もう、こういうのは自己満足なので・・・


部屋の中のバランスとして、

寝室との仕切りの壁面にウォールデコをしたので、

そこに視線が集まるようになりました。

最初に写真が沢山貼ってあった窓側に、

そのまま他の写真を同じように貼ってもよかったのですが、

そうすると、同じ室内に視線が集まる場所が2か所となります。

私が思うに、

強い、視線の集まるようなポイントは、部屋に一つというのが、

バランスがいいかな、と思っています。

ストロングポイントが2か所あるだけで、

一気に部屋がごちゃついたように感じられてしまって、、、


バランス、大事ですね(アコム)




さて、多肉さんです。

春はこの多肉さんたちも、花咲く季節です。

その中でも、今一番かわいい感じに仕上がっているこの方を。


DSCF1854.jpg


静夜さんです。

赤から、オレンジ、薄いピンクとイエローの、

素晴らしいグラデーションで、つぼみが膨らんできています。


DSCF1853.jpg


葉自体も、白い、半透明の美しい方なんですが、

花まで可愛らしく、、、

全体的にはこじんまりした大きさなんですが、

黒い鉢にぴったりの透明感のある仕上がりです。


夏に向けてもっと緑色が濃くなるとは思うのですが、

今の色合いが一番好きだなぁ。。


DSCF1856.jpg


花が早く咲いてほしいです^^


●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

★沢山の応援ポチっと、本当にありがとうございます!
 励みになります(^-^)






 


フレーム選びは難しい。。。






Category:照明 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

屋外用照明でウォールデコ(壁飾り)

2013.04.05 Fri
DSCF1834.jpg


力を入れて、じっくり取り組んだことよりも、

すっと流れに任せて取り組んだことのほうが、

上手くいくことってありますよね。


本来の流れが見える時と、見えない時、と言ったようなことでしょうか。


今回の私の事ですw


玄関の模様替えを一生懸命行っていたのに、

合間でやったウォールデコのほうが、

冴えて出来上がるという、、、、、、、、

何故、こういう「冴え」が玄関に出なかったのか、、、




ま、泣き言はやめにしましてw


今回、違う目的で買ってきた照明が、

使おうと思っていた方法では使用できないことが分かり、

じゃぁ、壁に使ってみよう!というかんじです(適当)


まずは、バランスをとりながら、ニンジャピンで止めてみました。


DSCF1830.jpg

DSCF1828.jpg


実はこれ、屋外用照明なので、太陽光発電です。

電気代かかりません。

その代わり、照明としては使えない暗さですw

ほんのり明るくなるぐらいです。

IKEAですw


集光器は、窓辺のカーテンの向こうに置いてみましたが、

窓辺の室内で問題無く充電できました。


で、このままでもよかったのですが、

思ったことはすぐにやらないと、落ち着けない性分なので・・・

こうしてみました。




DSCF1840.jpg




DSCF1836.jpg


写真をね、こう、ランダムに貼ってみました。


この写真は、反対側の鏡の周辺にべたべた貼っていたものです。

なので、反対側も模様替えしたのですが、

そちらは、また今度。


まぁ、旦那様には不評ですよねw

なんかごちゃごちゃしてる、って。


・・・・ケッ


聞こえない言葉が、最近増えましたw


今回大きくアートな感じで壁面を使ってみて、

一つラインを超えたような気がします(気がするだけ)


さぁ、パリのアパルトマンのような、

モダンフレンチに、ちょっとずつ近づけているかな、、、


●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

★沢山の応援ポチっと、本当にありがとうございます!
 励みになります(^-^)











Category:照明 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

部屋を広く見せる方法 「間接照明編」

2012.05.17 Thu
田舎育ちの私としては、

東京の住まいの狭さにはいつもびっくりしています。

でも、工夫次第で部屋を広く見せる方法は結構あります。

今回は、照明を置く位置について。


実は照明を置く位置によって、

部屋の広さの感じ方はかなり変わります。

広く感じさせるポイントとしては、

「部屋の四隅を明るくする」

です。


実際に証明の位置を変えて写真を撮ってみました。

この部屋は6畳間です。


まず、照明を部屋の中央に置いた場合。

heya_1.jpg

別にこの写真だけをみると、

雰囲気が悪いとか、様子がおかしいとかはありませんが、

もう一枚を見てみてください。


次は照明をすみに寄せています。

heya_2.jpg

部屋の奥行きが広くなったように感じませんか?


中央に照明を置いた場合、

四隅や、床が奥に行くにつれ暗くなるため、

視覚的に部屋のスペースが狭く感じてしまいます。

しかし、隅に照明を置いた場合は、

隅まで明るく視界に届くので、部屋の視認面積が広がります。

その分、部屋が広く見えるという仕組みです。


照明の位置を変えるだけですので、

非常に簡単にトライできる方法です♪





●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ




Theme:インテリア | Genre:ライフ |
Category:照明 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

素敵な部屋に見せるための照明

2012.04.29 Sun
tranp2.jpg
※撮影のため電気をつけています



素敵な部屋に見せるために、照明は大きく影響する。

何故かというと、影響を及ぼす範囲が大きいから


例えば一つ美しい小物を買って部屋に飾るのと、

照明をひとつ変えてみるのと、

どちらが部屋全体の雰囲気に影響するだろう?

もちろん照明をひとつ変えるほうだと思う。


なので、是非素敵な部屋に模様替えしたい人は、

照明の変更を考えてほしい。


どう変えていったらいいか?


一気に雰囲気を変えたいのであれば、

是非、間接照明メインの部屋にしてみてはどうだろう?


間接照明だけじゃ、暗いじゃない?というかた。

そんなに暗くもないですよ。

実際うちがそうです。


最初の写真はうちのリビングのメイン照明。

金がないので、出来るだけ安く、素敵に仕上げるには、

イケアですね。

この写真のフロアランプ(フロア=床に置いて使うので)は

たしか、軸とシェードで合計3000円位だった記憶があります。

天井からの照明は付けずに、このフロアランプで過ごしています。


そして、作業机の前にはこのランプ。

これもイケアで2500円ぐらいだった、、、と思う。

siroranp.jpg



zentai.jpg

友人がきた時の写真。

この照明の感じが、最終正解だとは思っていないけれど、

まだ、部屋が素敵に見えるかな?というかんじで。


あと、照明をどこに置くかで、部屋を広く見せる方法もあるのだけれど、

それは、また今度で。





●最後まで読んでくださりありがとうございます!
 ↓↓きたよ!読んだよ!の応援ポチっとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ




Theme:インテリア | Genre:ライフ |
Category:照明 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。